So-net無料ブログ作成
検索選択

日本版:13話 [第13話]





日本版も もう13話に





後半の ジュンギの演技が頭に残っていてというか
今日の 韓国版 再放送を見たせいもあるのですが

この13話の ワンソが 本当に純粋で 可愛いと感じますし

とても愛しい 存在です。

この13話が ある意味 分岐点ですね。

とても重要なシーンが いっぱいあるなぁと・・・・

ヘスの心が ワンウクから離れて
ワンソの方に 向かうと感じさせる回で

また、 皇位争いが 本格的に開始された回でもあって

ここからが 怒涛の展開になっていく最初の回ですね。

ワンソは、いち早く 誰にも言わずに 皇太子を呼びに行くという行動をとっていたんですが

その ワンソが出てくるまでが 長いんだよな。
このインターナショナル版は・・・

冒頭 ヘスの回想シーンで ワンソが出てきただけで

韓国版では 続きの映像から出てくるんですよ

ワンウクと言い合いしている場面から・・・なので、まだ さみしくないかな^^;

しかし 肝心の ワンソの馬乗りシーンで、ヨンファに止められるシーン

そのワンソの行動が そこの場面で分かるというのが
物足りない感じです。

ワンウクの 鎧を見ただけで
陛下暗殺にまで 思い当たるというのは、

本当に 頭が良い 設定ですなぁ

皇太子は、ウクが止めていたことになっていたけど
ウクが皇太子に通じていたので
実は、予定よりも 早く戻ったということなんですよね?

やっぱり

最後の第3皇子 ワンヨが逃げるシーン

本当に 唐突すぎて

その前に 何らかの前振りシーン 絶対に 抜けてるよね

編集者も 絶対 この間のシーンがないことが 不満のはずなんだけど・・・

やっぱりね、 前半を もっと 煮詰まればよかったんですよって
毎回 こんなこと言ってばっかり ごめんよ^^;

皇座の前の ヘスと ワンソのシーン

今だからこそ 深い意味あるシーンだと感じますね。

皇座に座ったからと

絶対的な力が手に入るわけでもなく

人の心が 手に入るわけでもなく・・・・

何にでもいえるけど

永遠のものなど ありはしないし

変わらないものなど ありもしない

平家物語と一緒のテーマが流れている気がします

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。




nice!(0)  コメント(8) 

nice! 0

コメント 8

や

日本版と韓国版をリアルタイム視聴していると必然的に「あの頃のワンソ」と「今の光宗」を見ることになります。ワンソの変容に改めて驚くとともにジュンギの演技力をまざまざと見せつけられる思いがします。ジュンギは本当にワンソとして高麗時代を生きていますね。まさに「信じて見る俳優」です。

後半に入って一気にストーリーの流れがスピードアップします。怒涛の展開は嬉しい反面,やはり展開が急すぎてもったいないところが多いです。話の進み方(やはり編集)が大雑把ですよね。もう少し丁寧に展開すればもっともっと視聴者を惹きつけたことでしょう。え?もう?という具合に話が飛ぶので妙なストレスさえ感じます。もっと見せ場があるはず・・・ってね。

監督版が見たいなあ・・・
by や (2016-10-30 00:42) 

dopv

KNTV版は前にも言ったように観られないのですが、YouTubeで英語字幕付きの北米向けらしい13話を観ていた時に、確か韓国版ではワン・ソとワン・ウクが胸倉つかみ合っている12話からの続きからだったなあと思い出してました。ワン・ヨが逃げるシーンは唐突だからその前のシーンがカットされてるんだろうなとは常識的には思いますけど、この製作陣ではどうなんだかという疑いも持ってしまいますね、私としては。これもたぶん北米向けのだと思うけど中国版の予告編と一致してるから中国版も同じだと思って観た17話の冒頭は酷い蛇足がある編集だと思いますよ。これがKNTVの17話で出てくるのかな、やっぱり('_')
13話の最後はヘ・スがワン・ソを慰めていたのが初めて観た時ほっとしたシーンだったんですが、ワン・ソが慰めてほしい時にきちんとヘ・スが慰めてくれた数少ないシーンだと思いますね。後は気持ちがすれ違ってばっかりみたいで。
ワン・ソは1話で既に乗ってきた馬を斬り殺すという激しい一面を見せているわけだし、皇帝になってからの変貌も弱い権力基盤を固めていく上である程度やむを得ない所もあると思って見てました。18話まではヘ・スに隠し事もせず嘘もついていませんし。光宗は血の君主ということはヘ・スには前から分かっていたことなので、生涯の伴侶となる覚悟があるんなら、光宗の暴走を最小限に抑えるように務めるべきだろう、と私なんかは思ってしまうのですけどね('_')
by dopv (2016-10-30 01:27) 

エリン

パラムさん
平家物語~
同感です......

いよいよ後継者争いが本格化。

私的にはワンウクの気持ち、動向がいまいち解りづらいです。一度観てるだけでは....
あと字幕だと伝えきれてないことがあるのでは?
その点吹き替えであーそういうこと!と理解できることも海外作品てあります。字数制限の欠点かと。(--;)
雑司女のヘスが相変わらず皇子たちとしょっちゅう会えてるのもどうなん?なんてつっこみたくなるな~。
ワンヨの逃走もほんとに唐突。お決まりの崖っぷちシーン(笑)
え?皇位につくよね?と思ったら予告では見事復活してましたね。結構な深手を負っていたように見えたけど.....[あせあせ(飛び散る汗)]
敵であるワンソ、ワンウクはどうやって生き延びるの?
かつて非情なことをやってきた、やらざるをえなかったワンソが兄を殺めたと涙する...ワンソの真実の姿がかいま見えたラストシーンでした。

政権を握り身内を粛清、古今東西の王族の宿命。
光宗もしかり、かな。
誰も信じられない王宮で生き抜く、薄氷を踏むように。
オ尚宮の言葉はまさにドラマの本質をついていたように思います。ワンゴンには身分の低い最初の妻がいたみたいですが、尚宮として脚色されているのかな?

もう...当初の皇子たちの微笑ましいシーンが今となっては嘘のようで切なくなります。

で、ユ氏皇后の白髪、心労でいきなりいああなったのか?マリーアントワネットのように。それとも今までが鬘(カチェ)だったのか?年齢もそれ相応にいってるはずだから~。いきなりでびっくりでした[あせあせ(飛び散る汗)]
どんなに権勢を振るっても夫の最後の言葉が他の女性の名前...
天は罰を与えましたね。(シチュエーションは違うけど源氏物語を思い出しました)

KNTVの11.12月号冊子のコラム、読まれましたか?
想像してたのと違う内容でたちまちハマったと。
イ・ジュンギの演技と存在感。人気があるのに納得した、みたいなことが書かれていて嬉しかったです。
そう、それが私たちの俳優さんなんですよ!って拍手してました。(笑)
by エリン (2016-10-30 08:25) 

happy smile

物語が大きく動き出した13話

ウクは本当に頭が良い分、いやらく小狡い感じで
自分が皇帝の座を得る為にはどう動くのが一番良いのかを冷静に考え、冷徹に行動していますよね。
松岳からの道を塞いで、ワンヨには皇太子を足止めしていると見せつつ、自らが逆賊を打つ英雄となるために、手柄を誰にも譲らない、誰も皇太子の元へは行かせない、特にワンソは絶対に行かせない、この機会にワンヨを捕らえワンソは殺したいと思っていたのでしょうね。

その為に、ヘスさえも試し、利用した
これまでも、自らの立場の言い訳ばかりで、
そんなウクの狡さが、この回でハッキリとヘスにウクとの決別を決心させたのでしょうね。

それに比べて、決して言い訳せずにストレートに自分の想いをヘスにぶつけ、実は誰よりも一番皇帝や皇太子、兄弟を守ろうとしている
そんな純粋で男らしいワンソとの対比が
よりハッキリしてきましたね。

本当に、後半の方が描く歳月も、出来事も遥かに多いのに、駆け足で各エピソードが過ぎて行き、
スピード感があるといえばそれまでですが、本当にもったいないですよね。
撮影のはじめのうちは、作家も監督も20話編成のつもりではなく、もう少し長い編成を考えていたのかなぁなんて思ってしまいます。
SBSで20話編成で、という事は、撮影が始まってだいぶ経ってから決まりましたよね。

スンドク役のチヘラちゃんのインタビューで、第10皇子夫妻が亡くなるのは台本上では15話だったけれど、編集で16話になって驚いたみたいなことを言っていましたが
ということは、本来16話以降で描かれるはずだった場面が更に削られているということかなあなんて。
本放送も、残りたった2回で、ワンソとヘスの愛の結末、ワンウクとの決着、14皇子との絡みや、ペクアとウヒカップルの結末、そしてヘス亡き後の光宗、などなど、じっくりしっかり見せて欲しいけれど
描ききれるのかしら(^^;;

17話冒頭の覆面ワンソ達のように、韓国版になく、海外版にある場面とかも多いし
いつかやっぱり監督再編集版を作って欲しいなぁと思ってしまいます。

ジュンギ君の演技を、ジュンギ君の作り出したわんその姿を
余すところなくすべて見たかったなあ

なんて言っているうちに
もうじきKNさんで14話が始まりますね。

今日は、胸キュンシーンがいっぱいの回(#^.^#)
楽しみたいと思います(≧∇≦)
by happy smile (2016-10-30 21:43) 

パラム

> やさん

本当に 両方見てると 色々と分かることもあるし
あのころのワンソジュンギと
光宗ジュンギの 演技の凄さが よく分かって
ある意味 とても贅沢な時間を過ごせて 幸せですよね^^

そして、 本当にちゃんと編集された
ノーカット版を見たいですよね。

きっと ジュンギの見どころも まだあるに違いないと感じるので・・・
見たい 見たいです~

by パラム (2016-10-31 00:08) 

パラム

>  dopv さん

中国版 北米版 は たぶん一緒なんでしょうね
いわゆる インターナショナル版用に 編集されたもので
若手俳優の場面をしっかり入れるという感じですね。

韓国版でカットされている場面が 入っていたりするんですよね。

そして
ヘスのワンソへの気持ち
伴侶になりたいという気持ちが
歴史に介入するということに対しての
そういう悩みが 出てこないのが 不思議で・・・・
他の兄弟を ワンソに殺させない
そういう気持ちがあるのは 分かるけど

結局 ワンウクの方が 裏で他の兄弟を排除するという動きをするように追い詰められていることに
やがて ヘスが気がきがつくし
ヘスの存在が 血を呼ぶのか? なんて 思ってしまいます^^;


by パラム (2016-10-31 00:20) 

パラム

> エリンさん

KNTVガイド コラム読みました。
こういうことも あるんですね。
今までハマらなかった人が ジュンギの演じるキャラクターにハマった

とてもうれしいことです。

それだけ ジュンギの大人の魅力が感じられるということですね。
良かったです。

そういう人が一人でも増えたなら
ジュンギにとって ワンソというキャラクターを演じたことは
大成功と言えるのでしょう。

突っ込みどころ多いドラマですが
それでも 魅力的な内容を持っていると思います。
もったいなくて 残念なんですよね。

ノーカット版を見たいですよね。


by パラム (2016-10-31 00:28) 

パラム

>  happy smileさん

本当に ウクの策士ぶりは、逆に 機会を逃すということが露呈してますね。

ワンソのように
皇帝に心から尽くせば
たなぼたで 転がり落ちてくる そういう場合もあるのに

ワンソを追放することまで 裏から手をまわしていたなんて
14話で 分かりましたよ。

そう
13話で ヘスの心を試して
自分から ヘスに背を向けておいて
今更 ヘスの心が戻るわけないのに
なにもかも ワンソのせいにする
その心が
すべてを 逃してしまうということに
気が付かないと・・・ですね。

台本で15話で亡くなるはずだった10皇子夫妻
これって
やっぱり 横やりですよね
1話でも 多く 自分とこのアイドルをこのドラマに 出演させるため

ただでさえ ジュンギの光宗時間が少ないのに
さらに エピソードを削られた ということですよね

まったく

ドラマのことを 全然考えていないですわ

ドラマの完成度よりも
自分たちの タレントをいかに 世界に売り出すか?
それが 第一なんだろうなぁ

でも 本当に ジュンギの場面が全部入った
ノーカット版編集が 見たいですよね・・・

見たい 見たいです

by パラム (2016-10-31 00:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。